FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trinity Scalper(トリニティスキャルパー) 検証 評価 成績 レビュー 口コミ

重要記事!pino的優良EA判別方法
気になるFX商材があればまずはpinoへご相談ください、勢いで商材を購入した後に後悔する方が増えております、また、最近、FXの商材を正当に評価していな検証ブログやアフィリエイターが増えています、その検証者自体が信じてもいいのか?などもお気軽にご相談くださいませ^^   pinoが道標となり、窓口とならせて頂きます



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Trinity Scalper(トリニティスキャルパー) 検証 評価 成績 レビュー 口コミ



さて、お待たせしました、爆弾2として告知していたEA=トリニティスキャルパーの検証をしていきます、と言っても先に書いておきますがこの販売ページの中身が非常に濃いです、ですのでピックアップということで掲載させて頂きます、おそらく全てに関してpinoの視点を述べていますと、通常の5倍程度のページになってしまって皆様も読み疲れてしまうと思います^^;



販売ページはpinoは全て読みましたが、非常に内容も濃く、書籍もしくはこの販売ページの情報自体が商材として販売されていても遜色ない内容となっており、初心者の方はもちろん中級者以上の方でも勉強になると思いますし、何よりも普段からpinoが考えているスタンスや思考とほぼ合致しております。



初心者の方には理解が難しい説明なども随所にはありますが、勉強のためにも気合いを入れて読むことをお薦め致します、さすがFTL社というべきでしょうか、このような販売ページは初めてです。



結論から書きますと・・あとはフォワード次第、私からは推奨口座のなかでもEURUSDのスプレッドが狭いFXDDをお薦め致します。




Trinity Scalper(トリニティスキャルパー)


販売ページでまず目に付いたのが、「他社EAに成績で負けたら返金」「14年間で3万7千回の取引数」です、返金については後ほど書きますので取引回数についてですが、これは計算しますと1ヶ月あたり220回の取引があります、これはどういう事か?、現状販売されているEAなどは1ヶ月に30回程度あればいいほうです、Trinity Scalper(トリニティスキャルパー)は、220回です、約7倍の取引回数を誇っているという事です、これが何を意味しているのかというと、過去相場でそれだけの取引タイミングがあり過度にフィルターがかかっていないという事になります、(フィルターが少ないという事はより多く取引するという事)それはカーブフィッティングというものに当てはまりませんし、どんな相場でも通用しやすく他のEAよりも未来の相場でもより通用しやすくなっているという事がわかります、売買回数が格段に多いことでバックテストなどの数字の信頼度も増します。



また、販売ページのはじめの方にMr.Brainさんの紹介が載っておりますがこれはおそらく真実でしょう、客観的な証拠もありますしね、よくわからない広告塔やカリスマという名前だけ有名なトレーダーとは訳が違います。

pinoが普段から感じている事がそのまま・・・^^;



詳しい内容は販売ページをよく読んで頂くとして、普段pinoがお伝えしている事やその考え方がそのままと言っていいほどよく書かれていますので、しっかり読んでみてください。






はっきり書きますが上記の通りで、考え方が十人十色なのはありますがそれでも根本的なところがわかっておられない方が多いとも感じています、それを証拠に稼動後に口座を破綻させてしまうEAが多いです、現実にそういった事を引き起こしているのですからどのようなEAを稼動させるのが堅実なのか?をもっと考えるべきです、以前よく書いていましたが「直近の成績が出ていたほうが通用する」といった事などもただの屁理屈で、直近も含めた長期間で優秀な方がよいに決まっています、この事もしっかりと書いてありましたので読んでおいてください。

pinoレシオはMr.Brainレシオと同じ計算方法です



これはビックリされている方もいるかもしれませんが、私が2年以上前からEAの選定基準として頼りにしているパフォーマンスを計るうえでの計算方法ですが、この計算式はMr.Brainレシオと同じ計算方法です。



また、普段説明しているところよりも更に掘り下げた解説もされておりますので、是非こちらもよく読んでおいてください、このあたりの数値を理解してからEAを稼動することを癖にしておくとよいと思いますし、どれほどダメEAや通用しないEAが現状出回っているかがあからさまにわかると思います、全てがこの数値で計れるのか?と言えば、そうではありませんがバックテスト情報の中で1番信頼できる数値です。


・1ヶ月の平均期待利益額を算出する
・最大ドローダウン時からの平均的な回復期間



・・・なにか私が辛口評価をしていないのでそのあたりを期待されていた方には悪いですが、販売ページに書いてある事には私自身が至極同意できますので、このようなレビューになります。

トリニティスキャルパーのここに注目



Trinity Scalper(トリニティスキャルパー)の販売ページにはいくつもの特徴が書いてあり、私が読むなかでも納得いくものばかりですが、私は以下に書いてあるように「逆方向トレーリングストップ」という考え方がロジックに盛り込まれている事に注目します。



「トレーリングストップ」をロジックに使っているEAは他でも見かけますが、その逆を使っているEAは私の知る限りではありませんし、更にこれが機能している証拠も示してあります。





少し理解が難しいところだと思いますが、このように逆の発想であればリスクが大きくなると考えがちですが、急激にレートが動く時などは「逆方向トレーリングストップ」を使わずに初期のSLで損切りができるようなロジックも組み込んであり、ある程度の動きまでは「逆方向トレーリングストップ」を使用する事で、そのワンセットをプラスで終えるような仕組みになっています。



そしてその裏づけとして同じ期間のバックテスト結果で、純損益、最大ドローダウン、レシオ、全ての数値で「逆方向トレーリングストップ」を使う場合が上回っています、一見リスクが高まりそうなこの「逆方向トレーリングストップ」ですが、最大ドローダウンも低くなっているところが実際にしっかりと機能しているという証拠であると思います、逆に機能していなければ最大ドローダウンとしては大きくなっていたはずです。



バックテストの事を少し書いておきますが、プロフィットファクターが1.74として数値としては驚くような数値ではないですが、総利益÷総損失の数値なので、システムが優秀かどうかを計るにはそれほど参考になる数値ではありません、販売ページにも書いてありますがレシオを使って判断します、Trinity Scalper(トリニティスキャルパー)の場合、0.46となっております、pinoが大推奨しているSnakeFXが0.3を少し超える程度ですので、そのパフォーマンスの期待度は言わずと高くなりますね。


例えば、1÷0.46=0.21


過去期間に起きた最大ドローダウンと同程度に遭遇した場合でも、約2ヶ月あれば回復してしまうという事です、この数値がどれだけ凄いのかはいろいろなEAに計算式をあてはめればすぐにわかります。


もちろんバックテストとしては優秀ですが、フォワード結果も重要項目ですので、同時に検証していく事で信頼度も飛躍的に上がります、pinoフォワードでも順調に推移しておりますので安心です。

トリニティスキャルパーの返金保証について



返金保証について目を引くのは、「他社EAに成績で負けたら返金」、「年間7000pips出せなければ返金」、どちらもパフォーマンスの自信の表れだと思いますが、どちらもある一定期間の稼動が条件になるはずですから、その手数料などを考えればおそらく万が一返金する事になっても痛くないという事でしょうね。





とはいえ、これも逆を返せば他社のEAに負ける事はなく、年間7000pipsも見込めるという事に変わりはないと思います、売り逃げするような業者でない事は数年の実績からも信頼はしておりますので、おそらく本当に自信があるのでしょう。

トリニティスキャルパーのpinoの評価



Trinity Scalper(トリニティスキャルパー) ・・・気になるのはこれからのフォワードのみですが、確率的にみればそこらのEAよりも期待していいでしょう。



もちろんpinoはデフォルトの状態で稼動はしなく、独自に設定した最善の状態で稼動を開始しています、今回はパラメータ的にはそこまで多くないので調整する部分は少ないですが、それでも最善を考えればあります。



その最善稼動方法はpinoポートフォリオマニュアルに記載してあります(最新バージョン109)、すでにURLを知っている方はそちらからダウンロードしてください、始めての方はpinoサイト経由での購入特典となっておりますので、このサイト内のリンクよりご購入された後にpinoへ御連絡くださればご案内致します、以下の特典ページもご覧になっておいてください、注意して頂きたいのはアグレッシブマニュアルの方には記載しておりませんのでご了承くださいませ、pinoポートフォリオマニュアル対応になります。


ちなみに私の設定の場合、販売社様の公式結果より順調です。


最新の特典ページはコチラ



非常に期待のできる現時点では大推奨できるEAです。



点数 88点/100点



※全てpino的主観で評価させて頂いております。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Trinity Scalper(トリニティスキャルパー)公式ページ
当サイトトップページはコチラ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



pinoへご質問、ご相談はこちらの窓口
ご連絡はこちらから
上の画像をクリックするとお使いのメールソフトが立ち上がります、もし自動的に立ち上がらない場合は、
kidai9486★live.jp
を★マークを@に変えて直接御連絡ください^^


 【重要特典のマニュアルについて】

当ブログよりポートフォリオに該当する商材をご購入された方限定で、私が独自で組んだポートフォリオの詳細とロット割合が記載されたマニュアルを特典プレゼントとしてご提供させて頂いております。 pinoオリジナル特典ですので、他サイトで手に入れることは不可能です。マニュアルプレゼントの特典を受けたい方は、ブログのメッセージを送って頂くか、上記にあるメールアドレス宛に申請頂ければと思います^^;
特典の詳細ページはコチラ

 【クッキーについて】

最近、このブログ内より購入されたはずなのですが、pinoの方で確認がとれずに、特典を受けれない方が数名いました。おそらく、他サイトで閲覧後に当ブログより購入されているのですが、その場合に他サイトのクッキーの情報が残り、pinoで確認がとれなかったのだと思われます。 ですので、特典を確実に受けられたい方は、クッキーを削除後に当ブログより、リンクを踏んで購入して頂ければと思います。 上記はクッキーの削除ですが、PCの設定でクッキーが無効に設定されている場合は、クッキー自体が無効状態ですので、クッキー自体は効くようにしておいてください。
クッキーの削除方法

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

pino

Author:pino
FX自動売買のソフトを独自に解析、検証して、その稼動のさせ方、独自にポートフォリオを組み、お役にたつ優良EA、フリーEA、有料EA情報をお届けできればと思います。
pinoへのご連絡は下記へお願い致します。

kidai9486★★★live.jp
★マークは@です^^;

こちらもチェックお願いします↓
pinoメール講座

最新記事
pino稼働中EA
有料EA CrossFire FX
スコーピオン 優良EA 無料!Camusin_ForexRobot

Camuride
優良EA 無料!FX Raptor
優良EA 無料!トレジャーハンター


   --- ご注意 ---   
 FX(外国為替取引)はすべての投資家に適しているわけではありません、高いリスクを伴います。 経験が浅いうちに安易な考えから、ルールに基づいた手法でなければ投資資金の一部、または全部を失う可能性があります。 外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは投資助言等の資格を有する中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。 また、当ブログの記載の文言、画像の無断転用を固く禁じております。

にほんブログ村
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
テーマ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
為替パーツ
外国為替チャートです
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。